FC2ブログ
 

カザオト

 
 
プロフィール

ごとぅ

Author:ごとぅ
エロゲ声優オタ

最新記事
最新コメント
バナー
『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キサラギGOLD★STAR 感想 

ネタバレあります。



本日の9時半ぐらいにヤマトさんが届けてくれました。
早くやりたい一心で昨日の夜に、9時に届けてくださいってお願いしてすみません。ありがとうございました。
体験版は既にやってありましたが、もう一度伏線を確認するために再プレイ。体験版部分4時間半もかかっちゃいましたけど。

まず体験版で気になった点
・10年前に預けられた子は一体誰か?沙弥っぽくはある
・「ごめんなさいいちかちゃん悪い子で」の台詞に対し「!!!」家族関係あたりで何かあるかな?
・二見は特待生じゃないのに更衣学院に入学している
・母親は死んでいる?父親は?
・告白ブームは何故起きた?
・腕輪は月の魔力を与えてくれるもの。仮初の力。夢が叶うときに光る?
・タイムカプセルには皆の夢が?
・新聞配達ミス
・「兄妹だけど似てないね」
・二見の過去に何が?
・委員長は腕輪、月関連について知っている。
・二見自身もみんなに無意識に隠し事?
・瞳に野球の話をするのはタブー?


最初は翼√から。およそ5時間30分ぐらいかかりました。

シナリオは少し不満点はあるものの、展開に上手く納得させられたり、効果的に演出していたりと面白い所も多くありました。
翼√での良かったところはピュアな恋愛模様とかいちゃらぶとかですね。始終にやにやしつつ見ていました。翼可愛い。本当に可愛い。
翼は他のヒロインとは違って二見にどんどんアピールするわけですが、それが遠回しな言い方だったり邪魔が入ったりで毎度のごとく失敗してる報われない女の子です。報われない不幸な女の子っていいよね。健気だなぁ。
で、邪魔が入ったりするとブラックモードに突入しちゃいます。そこもまた可愛いんですけど。
女の子のアピールに気づかないヘタレは嫌いなんですが、そこはライターが上手くやっていて二見には悪印象持ちませんでした。大体外部からの邪魔なので、ヘタレってところが現れなかったんですよね。ヘタレ発動しても、ブラック翼のおかげで見てて面白い感じになりましたし。
シナリオ途中途中でもっとここは掘り下げてもいいのにっていう箇所が多々見られました。
序盤の、ライバル登場→翼絶好調→翼スランプ、の流れが早すぎた気がします。少し間を置いてくれた方が良かったかも?


翼のシナリオでは、恋人関係になったとき幼馴染との関係はどうなるか、翼の夢、商店街との関わり方、親との関わりが主に語られていたでしょうか。


沙弥たち幼馴染の活躍も良かったですね。
このまま恋人関係になってしまえば6人の幼馴染の関係が壊れてしまうのかと危惧し、その先に進めなくなる二人に対し、沙弥が「一番大切なものは譲っちゃダメ」と演技をして、翼に告白させる踏ん切りつけさせたりとか。
まぁここも展開が早くて、翼の告白にいまいちムードがなかったのが少し残念。
告白した時に力が抜けてしまってぺたんと座り込むところとか良かったですが!

付き合いだしたぐらいに、いちかを剣道部の合宿に行かせたのが、家でえっちするための準備なんかなぁって思って若干冷めたけど、いちかとの電話は笑わせられたなぁ。これはライターにやられたって思いましたw

デートの時は本当にやにやモノでした。デート計画のために夜更かししちゃって、デート中に寝ちゃうとか本当になんなのこの子。頭なでなでしたくなっちゃうし。
ご飯作ってあげるとか甲斐甲斐しいし、ただ料理は下手、だけどその料理も頑張ってて凄い健気。翼は尽くしキャラ。

最初は「ピアニストになって大金持ちになる」「早くこんな商店街から出て行きたい」と思っていた翼だけど、母親の気持ちや昔ピアノを始めるきっかけを思い出して、ただ単純に「他の人に、好きな人にピアノを聴いて欲しかった」ことを思い出す。これが夢となった翼は、学院で発表しピアニストになる道を捨て、商店街で奮闘する二見の元に向かい、一緒にピアノを弾く。
ここできっちりと自分の中の「夢」を見つけ出したのが収まり良いですね。下手したら学院退学でもいいのかよ、ってなるわけですが、翼はそこも踏まえてどうするか、どうしたいかを考えて決めてましたから。
シナリオ展開は若干荒かったものの、翼や二見の行動にしっかりと理由があって、納得できるもので、終わり方とかは綺麗だったなぁ。

最後は翼が保母さんになってましたが、これは少し弱かったかな、と。最後らへんに1回だけ保育園でピアノ弾いてる子の話があったぐらいだからなぁ。子供好きだったとかそういう設定があれば良かったのだけど。




グダグダと書いてきたわけですが、簡潔にまとめると

シナリオは荒いものの納得できる運びになっていて良かった。
いちゃらぶ分が凄い。翼可愛い。

ってところでしょうか。キャラゲーとしては良シナリオだったかと。

失われた未来を求めて 感想 

いつも通りネタバレとかあるかもなのでご注意を。


ということで、失われた未来を求めての感想。

・システム
正直そこまで充実してるわけじゃない。かと言って不便って言うわけでもない。
文字速度、音量調節(キャラクターごとの調節はなし)、スキップ。まぁ少し物足りない感はあるか。
演出効果の速度設定、ウィンドウ透過率ぐらいは欲しかったかも。
ただ画面サイズについては自由度が高かったですね。ウィンドウ、フルスクリーンの2択じゃなくて、ドラッグでサイズ変更できるという。これはありがたい仕様。
口パク、目パクがあって、立ち絵は見てて結構楽しいかも。


・シナリオ
若干グダグダしてたかなぁという印象。特に何が起こるわけでもないのに長くて、冗長に感じる部分はありましたね。無駄な部分もそこそこありましたし。サイトウケンジっぽいとは思いましたが。
物事を引っ掻き回すキャラが多くいるのも原因かも。基本主人公以外がそんな感じですし。テンポが悪い。面白いやり取りなら良いんですが、体験版ではそこまではなかったかな。
他にも、キャラの異様なまでの察しの良さとか、主人公がよく物を考える描写があるところとか、サイトウケンジが関わってるんじゃないかなっていうのが所々にありました。

良シナリオになる気配ですが、ただ上でも言っている通りグダグダする可能性が高いです。


あ、佳織が凄く可愛かった。






続き →

キッキングホース★ラプソディ 体験版感想 

ALcotハニカムの新作キッキングホース★ラプソディの体験版プレイしました。

キッキングホースは「蹴る馬」ですね。
人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて地獄に落ちろ、ってところからですw

主人公とヒロイン2人が、町中のカップルの手助けをするバイトをしているのですが、
その3人が恋におちたら、どうなってしまうのか的な話です。
しっかしバイトでカップルの仲の仲裁とか手助けとかするってまた面白い設定ですね。
現実にあって、もし自分がやってたとしたら、なんとなくみじめにもなりそうな気もしますが。
で、何故か敵の恋愛お邪魔団というのもあったりして、笑えましたね。

おそらく3角関係の恋愛として進んでいくんでしょうが、どうなることやら。
上手くやらないと、ヒロインの片方ウザく感じるようになってしまいますからね。
まぁそれでもいいのだけど。
原画はミヤスリサさんで可愛らしい絵ですね。制服が水色と白を基調としてて素晴らしい。
シナリオライターは保住圭。いちゃらぶ書かせたら上手いと評判な方ですね。
体験版の中でも、恋人のふりをするという流れの中で、女の子の照れや恥ずかしさというものを上手く描いてたかな。なんかにやにやした。

最初は、ヒロイン二人、のばらと志乃がとらドラ!の大河とみのりんに見えました。まぁ最初だけですが。
のばらがちんまくて(巨乳だけど)、他の人に当り散らす場面と、
志乃が勢いがあるバカキャラってだけなんですけどね。
体験版進めていけば、それぞれのキャラの個性とかも見えてきてやっぱり違うとは思いましたけどね。
でも私の中の志乃のイメージはまだみのりんのままですw

のばらが凄く可愛いかった。
小さくて、でも巨乳っていうの俺の好みかもしれんね。
でもロリ巨乳は好きじゃない、というかロリ自体があんまり好きじゃないんですよね。
主人公と同年代だけど、身長が150ないぐらいで、でも巨乳っていうのが好きなんです。
んで
のばらは可愛い顔して、若干口が悪い。これも俺の好きな部分ですね。
例えばスズノネセブンのすみれとか大好きですし。「~しやがってください」とか雑なんだか丁寧なんだかわからない口調が良いよね。
声は民安ともえさんでボイス公開されたときは、民安さんの声って少し苦手だからなぁ(←良い民安キャラにめぐり合わなかっただけかも?)って思ってたので、不安だったのですが、これが中々どうして。
のばらというキャラに民安・・・凄く良い。合ってる。もう民安さんしか考えられない。

のばら√やって、えっちシーン観たいなぁ。
のばらにしか惹かれなかったので、本作は見送りですかね。
フルプライスじゃないので買ってもいいとも思うんですが、12月が・・・。
ま、12月の他のエロゲ体験版もやってみて、どれ買うか決めましょうかね。

ハログ感想 

ランプオブシュガーのHello,godd-byeの体験版やりました。
総プレイ時間は5時間14分でした。なんか計測される機能が付いてました。こういうの好きですね。


先の展開が気になる終わらせ方でした。キャラゲーというよりはいわゆるシナリオゲーな雰囲気。
今回はループ物であるというネタバレを先に聴いてプレイしたのですが、そこ意識しながら読むとなんとなくそんな風なことを思わせられる表現が幾度かありましたね。

最初は守乃に行く電車の中からの始まり。この時点でもループしてる感じはあったものの、それは私の勘違いですかね。とりあえず‘1周目’の物語のスタート。

学院転入などの手続きを済ませ、東武カイト(主人公)は、記念公園に向かう。そこでお人よしなマイペース少女雪代メイと出会う。この子は純粋な子でしたね。でも芯があって強い女の子でした。地の文で書かれてたことに返答していたんだけど、もしかして人の心とか読める?まぁ口にぼろっと出していた可能性もありますけど。
そこでメイに出会い、町の案内とか色々と助けてもらう。

翌日にメイに友人のすぐりを紹介してもらうが、すぐりは本物の『東武カイト』を知ってる様子。体験版の最後でわかることだけど、本物の東武カイトは死んでるっぽいですね。で、過去に少しだけ遊んでいたことがあるようで、まぁカイトに惚れてますね。普通のキャラゲーだったら、幼馴染!とかいって展開するんでしょうが、カイト別人ですからね。偽カイト(主人公)を好きになる→あのカイトじゃない→でも・・・!みたいな流れですか。このヒロインだけが本筋から外れてるように見えて、後々ハブられそうだよなぁ。個別√でやることは主に『東武カイト』についてかな。あ、声優は九条信乃さんですよ。やっほい。ダメリになるか?って言われてるけど、そんなことはないはず。なるとしても空気になるだけ。おうふ・・・。

この後はこの二人と学院やら守乃の街やらの紹介的になって、一端話が落ち着きましたね。まぁつまらないとも言う。そういえばこの段階で、メイが電話の音に気づかない描写ありましたけど何かあるのかな?
屋上のヘリポートとかも最後らへんの脱出装置とかなんとかで関わってきそうかな。

少し経って連邦側の軍人、棗も転入してきました。ここからが展開の速さちょうど良くて面白かったですね。『東武カイト』の監視が任務のようですが。棗も詳しい話は聴かされてないようですね。「東武カイトが何かしらの目的を持って守乃に来たから、それを見張れ」って曖昧な命令なんでしょうね。おそらく棗は連邦の過激派に所属。最後に「連邦の人員と合衆国の人員を入れ替えさせる」と合衆国側の偉い人が言っており、東武カイトがそれなんじゃないだろうか。最後に出てきた本物の東武カイトの資料も連邦になってたはず。で、合衆国と連邦穏健派の共同作戦を阻止するための人員として過激派の棗の派遣かな。

棗は全然軍人っぽくなく、凄いドジっ娘。監視はすぐばれるし、軍人ってこともすぐにばれる。なんだこれ。まぁ一番人気出るんじゃないでしょうか。

んで最後のヒロイン、コハルの登場ですね。この子も色々と知ってそう。『勇気を持って視てよかった』と発言しており、あの記念公園にカイトに出会うために何度も言っていたと話す。コハルはループしていることを知っている。そしてカイトが何か重要な役目を持っていることを知っている・・・のかなぁ。
コハルはちゃっちゃと出番終了。守乃民とあまり話さないって言ってたのはなんで?


で、始まりの地記念公園でメイと出会い、そして・・・戦争勃発。
メイは人を助けるために、カイトと共に守乃の街に向かう。学院に向かっていたが、学院に向かう橋が壊されてしまう。カイトが学院転入したことといい、学院には何かあるのかしらね。その後はまた街中に戻ったわけですが、ここでカイトは死んでループ。死ぬ直前にもう1人の自分が出てきて、忠告をしてました。さぁなんなんですかね。

で、最初の電車の中で夢から覚めるという感じで物語再開。今度は以前の記憶を引き継げた様子。
体験版はメイとであったところで終了でございましたとさ。
まだ守乃という地区に何があるのか、東武カイトとは何か、軍の偉い人の目論見などは現段階では全然わからないですね。続きは本編で。




……買おうかな。

星架か 

祝!星空へ架かる橋発売

通販で頼んでたんですけど、朝9時にはヤマトさんに届けられました。
ただ前日は4時ぐらいまで麻雀してたので、眠くて眠くて更には体調も優れなかったので、受け取った即寝しました。
こんなに早く来るんだったら、麻雀せずに待機してたのに・・・。

で、2度寝から覚めたら13時ですよ。
それから部屋の掃除して、大須行って、サークル行って、飯食って帰ってきたのが日付変わってから。

星架かプレイできてない…!?


さてシャーマンキング読んだら寝ますかね

置換 

最終置換電車シリーズやりたくなってきたんだがどうしてくれる!


まぁそれはともかくポケモンは四天王他をぶっ倒すところまでやりました。
所要時間は20時間ちょい。
ダイケンキ、ヒヒダルマ、ワルビエル、デンチュラが主要メンバーでした。
ヒヒダルマ強くて助かった。


アニメとか観ながら図鑑埋めてきましょうかね。

夏アニメー 

秋アニメが始まり、ようやく秋なんだと実感しますね。


夏アニメは微妙だった気がします。
始まる前に今期も面白くなさそうだなって言っといて、1つ2つは良いものがあるってのがいつもだったんですけど、夏季は微妙だった気がします。


戦国BASARA2
夏季のアニメの中では一番かな。でも1期を見てなかったのが痛いなぁ。政宗と幸村と慶次のトリプルメインで良いのかな。空飛んでたり、超人すぎたところに若干ないわって思ったぐらいかね。戦国ものの軍が珍走族みたいになるのってよくあることなん?ジパングも似たようなのあった。
妹がハマってて良いんだが悪いんだか。

アマガミSS
これも夏希の中では楽しめたほう。√ごとにある主人公の変態性癖がどんなのかわくわくしながら観てました(ぇ。後輩が人気ないって言われてたけど、見てて楽しかったのはこいつの話だったかも。主人公ヒロインともに馬鹿で。サトリナのは本当に普通のギャルゲみたいな展開だったね。あれが一番人気なの?

ぬら孫
2クール目になって少しは面白くなったような気がしないでもない。1クール目はED聞くためだけのものでした。ぜったいきみをまーもるー。ほっちゃん最高。オカ研の存在いらんくね?夜のリクオってのも微妙だったなぁ。まぁ途中で昼リクオがちゃんと組継ぐって決心したからいいものの・・・。ただの人気取りのためのキャラ設定じゃないかなぁと思ったり。1クール見て昼リクオと夜リクオのリンクがどうなってるのかいまいち理解できてない私がいる。テキトーに見すぎたところもあるかも

あそびにいくヨ!
今季最高の声優アニメ。かな恵ちゃん、戸松、かなーん。いやぁ最高でしたねこの布陣。最終回のテッカマン()とかGファイター()には笑わせられました。意外に3人連続キスシーンは好きです。なんでだろ?演出が上手かったかな。

オオカミさんとうんたら
どう考えても乙姫が一番だろ。中の人があいなまだと知ってびっくり。気づかなかったし、まさかあいなまのキャラを好きになるとは・・・。最初はナレーションないわーって言っていたものの、2話目からもう気にならなくなり、3話目からはナレーションが一番面白いんじゃないかと気づき見てました。オオカミさんが上手い感じのツンデレで可愛かったですね。それを弄る腹黒りんごさん良かった。りんごさんはあーいう立ち居地の方が映えると思う。釘宮キャラと張り合う回は微妙だった気がするし。リョーシが意外と格好良かった。イグチキャラは何のためにいたの?

けいおん!
アニメ好きからは好かれ、キモオタには嫌われるそんなアニメ。萌え豚用って言われてましたね。ストーリー的にはそんな中身も無くグダグダした日常を描く作品。まぁ萌え4だしね。ただ京アニはやっぱり凄いなぁって思ったアニメですね。女の子の所作とかが細かくて可愛く演出できてると思った。らきすたでも思ったけど京アニは本当こういうところ上手いよなぁ。24話も演出が上手かったなぁ。泣かせる気満々でしたかね。
けいおん!のキャラは可愛くなかったところだと思うんだけど、どうだろう?

祝福のカンパネラ
あぁ、うん、エロゲ原作アニメだね・・・

スト魔女2
これもパンツさえなければ良いアニメだったって言えるんだけどなぁ。
トップをねらえを意識して作られてましたね。腕組までしてたら、笑ってただろうなぁ。
一期見てなかったのが痛いね。エーリカが良かった。あとサーニャ。

伝勇伝
んー・・・なんて言ったらいいものやら・・・
いつ面白くなるの・・・?

みつどもえ
1話?で切った。検尿の話とかないわー。きもちわるいきもちわるい。
戸松の演技が良かっただけに、なんか残念。

星空へ架かる橋 祝マスターアップ 

fengの新作星空へ架かる橋がついにマスターアップしましたね。おめでとうございます。

確か最初の発売予定日は去年の12月・・・。
ふぅ長い長い。

もう一回延期されてたら、流石に予約取り消しするところでしたよ。
さくらさくらを待ち続けた友人は凄いですね。

早くプレイして、中津川とか御嵩とかに行くんだ・・・
twitter
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。