FC2ブログ
 

カザオト

 
 
プロフィール

ごとぅ

Author:ごとぅ
エロゲ声優オタ

最新記事
最新コメント
バナー
『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星メモコンプ 

2010112619140001.jpg

ということで買ってきました星空のメモリアCOMPLETE。
まぁ一回プレイしてはあるんですけどね。星メモ本編の新品は買えなかったから、喜ばしい限り。
星メモもう一回ぐらいプレイしちゃおうか。
といっても積みゲーが多くてやばいから、どうなるやら。
とりあえずドラマCDは先にちゃっちゃと聞いちゃいましょう。


明日はなんか私の家で作業するみたいですね。
これでまた論文進みませんよ。。。あーやばいなー。

綺羅星 

スタドラが今までの回を無料配信してたので、今追いつこうと必死になって見てます。
今日は4話まで見れた。
後4話分や・・・。
てか面白いですねスタドラ。
今期一番とか誰かが言ってたような気もしますが、わからなくはないですね。

綺羅星!


気づけば月末金曜もすぐそこですねー。
星メモコンプリート発売ももうすぐですよ。
金曜日二時ぐらいに行けば、並ばないで買えるかな?
まぁ今月はそこまで注目作品出てないっぽいし、そこまでならんでないとは思うけど・・・
われめての出荷数が多いって聞いたからなぁ。
まいっか。サークル前に買ってきましょう

さぼり 

起きたら12時過ぎてて、なんかゼミ行く気なくしたので行かなかった。
そしたらその日に限って渡したいものがあるとかなんですか。
てか行っても自習だから、家でやってても同じだと思ったんだけどね・・・
まぁいいや。今度の金曜日サークル行くついでに貰ってこよう。
あ、水曜日はサークル行くかどうかわかりません。
用事あったら呼んでください。そしたら行くので。

キサラギやったらエロゲ熱が再燃したらしく、先日いつか届くあの空にをクリアしました。
今年に入ってLump of Sugarの作品3本もやってるんですよね。
リズリズ→タユタマ→いつ空→ハログ(予定)
タユタマFDも買ってあるから、それやれば後はナーサリーでLump作品制覇になるのかなぁ。
いつの間にか萌木原さんの絵も好きになっててびっくり。



いつ空感想

続き →

エロゲネタばかり書いてたら、ジャンルがアダルト固定になった 

今日はいつも通りの8時間バイト。
日曜日だっていうのに暇でした。ぼけーっとしてる時間3割ぐらい。
楽な仕事と言えばそうですねー。今週あと二日バイトあるのがめどい。
帰りにスーパー寄ってる途中でうゆうくんに呼び出されてることに気づいて、酒持ったままうゆう宅へ。
結局私がやったことって、酒のんでココ壱行って、アニメ見てたぐらいだよなぁ。
ミルキィーホームズは今期一アニメなんじゃないですかねー。
ちなみに私はピンク派です。

Hello,good-byeのーぶる☆わーくす 

はろー☆わーくすバナーキャンペーン応援中!

Lump of Sugarの新作Hello,good-byeとゆずソフトの新作のーぶる☆わーくす、12月発売予定!!!
2社共同のバナーは初めて見ますね。

Hello,good-byeはもうオフィ通で買うことは決定してるのですが、のーぶる☆わーくすは未定。
Hello,good-byeは体験版やって、自分好みの展開になりそうなので買います。
奥井雅美さんが歌うOPも凄く格好良い!
OPムービーリピート再生しまくってます。
すーちゃん可愛い。中の人が九条信乃さんってことは関係…ありますねきっと。

のーぶる☆わーくすは声優がほめらじ声優が多く気になってます。
こちらも買おうと思ってるのですが、新品で買うかどうかは体験版次第かな。
体験版はやくー。

12月良さそうなエロゲ出過ぎですよ。ほんとにもう!やっほー!



後、買うこと決定済みのHello,good-byeはブログ左側にバナーも貼りました。
クリスマスはエロゲ三昧やー。

キサラギGOLD★STAR 感想 

TRUE√攻略しました。




今まで作品に貼られていた伏線が回収されてすっきりすっきり・・・完全にというわけでもないですが。
新聞が抜き取られてたのは命の仕業。二見が忘れた夢を思い出させないため。
腕輪について調べてる途中で、死んだ?父親との同僚と出会う。
その同僚が二見を更衣学院の特待生に推薦。二見の夢、宇宙飛行士になりたい、という夢を叶えるため。
しかし宇宙飛行士であった父親が死んだことで宇宙に関して激しい憎しみを抱いていた母親と自分の夢との間で悩む二見。
そして精神が磨り減らしていった二見に、沙弥は全てをお伽話とさせる歌を歌い、二見の夢を忘れさせる。
結局母親は長屋から出ていってしまい、二見は抜け殻のように生きるようになった。
これが沙弥が沙弥√で言っていた、昔歌で人を傷つけたということ。
そして幼馴染6人で、タイムカプセルを埋めに行った池に向かう。
その後は瞳の願いの話。ここは結構アホらしい流れで笑いましたね。
瞳の受けた効果ってのが、そんなんなのwwって感じだったし。
二見のハーレム効果とか二見の女装とかも笑えましたね。
瞳はお姉さんに好かれたい、と願った。その効果としての「サラサラヘアーになること」
月の魔力の効果が切れ始めることで、その髪質が元の硬い髪質に戻ってしまい、過剰に瞳は落ち込む。
傍から見ればそこはどうでもいいようなものですね。だけどそこが面白いw
どうでもいいとは言いましたけど、瞳本人にとっては重要なこと。テキストがそこを笑い話にさせてる感じかな。
けどお姉さんに好かれたいという願いは重いもの・・・実のお姉さんであるし、そのお姉さんはおそらく失恋の結果自殺しているという。瞳はお姉さんは月に行ってしまった(欲しい)と思い込んでる。
ここで二見は自分の父親もそうなんだと話し、自分の父親も瞳のお姉さんも月に居るという結論に無理矢理にする。瞳と二見の二人は実際には、もう父親もお姉さんもこの世にいないということはわかっている。
二見はここで「今は逃げてもいい、でもいつかはそれを受け止める」と考える。
瞳は願いを再度持つことができ、6人全員の願いが叶った。
6人の願いとは6人で居ること。

二見は宇宙飛行士を目指すために候補生試験を受けることを決意する。
それはあの長屋から離れることも意味する。
しかし二見は自分の夢のために離れることを決意する。
そしてエンディング。
二見は宇宙飛行士になって、月に行く。
エンディングは宇宙船が月に向かっていく所でしたね。流石に月について語ると長くなりそうだから、割愛したのかなw
そして地球帰還後にあの長屋、秋桜荘に戻ってくる。
そこには「おかえり」と言ってくれる幼馴染が。。。
という形で終わり。

幼馴染6人揃って終わるっていうのも期待してたけど、それは沙耶√でもやってはあるし、
TRUE√では「幼馴染の縁は変わらないが、それぞれの夢を追う」という考えも示していた。
だから最初の選択肢で選んだヒロインだけが「おかえり」と言ってくれる終わり方がしっくりくる。
秋桜荘が二見の帰る場所、そしてそこに待っててくれる幼馴染(恋人になってるのかな)が居るっていうのはなんか良い終わりですねー。


英子√とかで、二見に特別な力がありそうに見えたのは一体なんだったんだろうか。
ここだけがわからない。
月から来る化物にダメージを与えられ、英子達以上の(月の)力を持っているはずなんだが。
二見が貰われっ子って言われていたことも繋がるかな。
作中では母親、いちかとの血は繋がっていない。じゃ、父親とはどうだろうかというと、ここの関係は明示されていない。もしかしたら、沙弥みたいな感じで、他の星から来た子だったりしてね。



幼馴染グループとかいうコミュニティがある作品は好みなんですよねー。
つよきす、まじこい、きす魔王、なつら(未プレイ)とかやってますし。
この中で言うなら、まじこいが一番良かったかな。幼馴染っていう雰囲気がよく出てたっていうか。
つよきすもスバルが格好良かった。
幼馴染グループあった場合、個人的には男比率が多い方が好きかもしんない。

今回のキサラギは、主人公の記憶が失われてたというファクターがあったからか、幼馴染の過去があまり語られなかったのが少し物足りなかったかな。
幼馴染って言ったら、やっぱし付き合いの長さとかそこらへんがわかるエピソードがいっぱい欲しいのですよ。



キサラギには、もっとこうして欲しかったって部分はあるものの、とても満足しました。面白かった!
キャラクター全員好きになるゲームは本当に久しぶりです。二見が好きになれたのも大きいなぁ。
特に翼が可愛いかった。翼√の翼の魅力を引き出すテキストは流石の一言です。
翼可愛いよ翼!!

キサラギGOLD★STAR 感想 

今日は沙弥√と他サブ√攻略しました。


沙弥√。

はいはいメインヒロインですよー。
サンプルボイス聴いた時はどうなるかと思ったけど、案外気にならずに進められたので良かった。
新人声優さん?と「わっし」という1人称。初めて聞いたときは本当にこれで大丈夫かと。

沙弥と二見の絡みは見ててほのぼのとしてたっていうかなんというか。私も沙弥みたいな幼なじみ欲しかった!
なんか友達って感じがしっくり来たかな。や、女の子としても可愛いんだけどね。可愛いより楽しいって印象が強かったかも。
芸能界()からの勧誘、歌姫推薦、歌対決、歌とは何か、月への帰還。
沙弥はメインだけあって、今まで他のルートではそこまで出てこなかった月のことが多く描かれてました。
タイムカプセル埋めた時の話もここで。
プロローグにもあったタイムカプセル埋めに行くボートのシーンで、沙弥がいないってのは当たってたなぁ。その後タイムカプセル埋めるシーンでは沙弥いたので、アレ?と思いましたが、そっち側で会っていたってこととは。
沙弥は「人々を幸せにするために」歌っていた。だけどそれは沙弥の一方的な思い。
そのことは英子が「傲慢」だと表現していたけど、相手がどう思うか関係なく幸せになるからって歌うのはそうかもね。中にはそれでも幸せになった人もいるだろうけど。
歌うことで人を傷つけたことがあるって言っていたのは、そういうところからか。ただどう傷つけたのか、誰を傷つけたのかを描写してなかったので、少し浅かったかな。沙弥のスランプ、歌姫の話の拒否はここから。
何故か三日と歌対決することになって、そこで二見と共に闘うのだけど、二見が書いてくれた歌詞や二見と恋人関係になることで、歌で人を幸せにするというのはどういうことかを学ぶ。
それから恋人になって、いちゃつくんですが、ちゅーがどんなんなのかで揉めたりとか楽しかったですね。エッチシーンの一つでは、一緒にAV借りに行って、そのAVの内容を真似てえっちするとか、面白い展開でしたwしかもそのAVの中身があれとはねぇw
最後の大イベントは沙弥が月に帰ってしまうかどうか。
途中で沙弥が連れさらわれるけど、幼なじみ達の協力もあって沙弥を見つけ出す。
この幼なじみ達の協力っていうのが私にとって堪らない展開。ピンチの主人公、ヒロインのために仲間が助けてくれるっていうのは大好きなんですよ。もちろん翼ルートでのいちかの登場も最高に好きです。
ただここももう少し上手くやってくれなかったものかと・・・。
キサラギのシナリオ全体に言えるんですが、あっさりしすぎてるんですよ。すんなりいきすぎるんですよ。
ピンチピンチピンチの連続とかそういうのないんですか。
最後に二見がギター持って歌いだすのは良かった。っていうかBGM格好良かった。「俺の歌を聴け」ってタイトルのBGMだったかなw
結局沙弥は月の戦争?止めるために一度月に帰っちゃうんだけど・・・エンディングでこっちに戻ってきてていつもどおりの幼馴染が描写されてた。最初のやり取りをもう一度繰り返してたのも好きな感じで良かった。おいも。
二見が月に行く!っていう展開でも熱くて好きだったけどねー。
瞳をもっと活躍させてよって思うのは私だけ?


サブヒロイン√の感想。
冬理可愛かった、奈々子さん可愛かった。英子、桂子面白かった。
キサラギキャラの中で桂子かなり好きだわ。

好きな順に並べると
翼>>>>>>>桂子>沙弥=二見(シスコン)>奈々子さん≧冬理≧にちか>いちか>命>他


残るはTRUEだ。
まだまだ気になる点もまだあるんですよねー。
・二見の父さんのこと
・宇宙開発局?
・瞳の恋の相手
・二見の存在(月じゃなくて太陽?)
・月に住む人達のこと

今思い出せるのはこのぐらいかな。もう少しあったと思うけど
TRUEは幼馴染が幼馴染として終わるEND期待。







キサラギ感想 

キサラギ、いちか√、命√終わりました。
ということで感想。ネタバレばっちり。



いちか√。
この√は凄く笑わせていただきました。シスコン馬鹿兄貴がもう本当楽しくて。
選択肢もバカらしい選択肢があって、全部それ選ばせていただきました。シスコン兄貴面白すぎです。
「どこの美少女かと思ったらうちの妹じゃないか」とか
「時々いちかには羽が生えてるように見えるんだ」とか
シスコン兄貴まじw
まぁただ、「兄妹」って関係から「恋人」って関係になろうとしてからは、いまいち・・・。
いちかの夢は「強くなること」。けど何故強くなりたいのかを忘れていて腕輪が光らない。
いちかが不調になって、なんやかんやで妹決定戦。てか妹決定戦ってなんなんですかww
いちかの不調の原因は強くなって家族――二見を守りたかったのに、逆に色々守られてるってことに気づかされたとかとも思ったけど、兄を恋愛対象に見ちゃったからなんですね。
元々「二見と家族、兄妹でいたい」という願いでもあって、いちかは頑張って兄妹になろうとしてたんだけど、恋心が芽生えちゃって、自分の今の心と昔の願いに矛盾が生じたと。
その矛盾により「恋人」になりたい、いちかと「妹」という願いのいちか――にちかに分離。
この対比は、実在の人物にさせることによってわかりやすく演出できてたのかな。
最後も月詠祭で二人を対決させて、決着付けさせたしね。
しかし「妹」と「恋人」ってテーマはありふれてるよね。分離したところは、おぉ!って思ったけど。
兄妹で!家族でいなきゃいけないの! → 結婚しよう!まぁよくある話。
いちかが結婚に対して不安を抱いてるのに、二見特に何も考えずに結婚しようって言ったのが・・・
というかこの√、ほぼ二見何もしてなかったような。

妹キャラのオナニーシーンがあるのは普通のことなんですかね。
エンディングは二人の結婚式。二見といちか、そして子供のにちか。
よくある終わり方ですが、こういうの大好きです。幸せそうで。

この√は二見のシスコンっぷりが楽しい√でした、まる。


命√。
立ち絵、CGが一番安定してたのはこの娘だったかな。
命は一見落ち着いてるように見えるんだけど、意外に押しに弱いという女の子でした。
シナリオは・・・まぁ普通レベル。
イベントは撫でる感じであっさり終わっていきました。あまり深く突っ込んでかなかったなぁ。
母親の結婚というイベントでは、命は母親に迷惑をかけないように、母親は命にもっと甘えて欲しいと思っていたりとこのすれ違い感を解決し、終わり。その後母親出てこなかったのがなんとも・・・。
で、命が学院寮に入寮。幼馴染があの長屋から離れちゃうことは個人的には嫌だったなぁ。
冬理が出てきて、命の出生のことで命を追い詰める。結局すぐ折れちゃってなんだこれって感じですが。こういうところがあっさりなんだよなぁ。
実の父親との邂逅の感じは、良かったけどね。

命の願いは「父親に会うこと、父親に認められることだった」のかな
twitter
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。