FC2ブログ
 

カザオト

 
 
プロフィール

ごとぅ

Author:ごとぅ
エロゲ声優オタ

最新記事
最新コメント
バナー
『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タユタマ 

タユタマのアメリ√クリアしました。

昔は萌木原さんの絵が苦手で角砂糖のゲームには手を出してこなかったのですが、いつの間にか大丈夫になってたので気になってたタユタマをば。今思うと絵の何が受け付けられなかったのかがわかりません。


アメリがダメリなのはもう間違いなかったですね。今時の女子校生って感じでした。刹那的で考えが足りない印象。普段だったら、なにこのウザキャラとか言いそうなものなんですけど、そう感じることもなかったですね。主人公の裕理が同じくらいガキっぽくて、二人の関係が楽しいものだったからね。
ダメリって言われる要因は他にも、愛情の空回りとかもありそうです。応龍に手貸しちゃった辺りとかね。
でもそういう場面のアメリの気持ち考えると、裕理を想う気持ちがちゃんとあるんですよ。乙女なんですよアメリは。ただ少し馬鹿なだけで。
応龍と手を組んだのも、裕理がましろによって大変な事に巻き込まれてるからってのもあったはず。ましろへの嫉妬もありましたけどね。ましろがフローレスに入学して、問題が起きたときにもこの考えはありました。「まろまろなんか放っとこうよ。まろまろが来てからユウろくにバイクも触って無いじゃん」とかそんな感じなことも言ってましたしね。そう諭しても裕理はましろ助けに行くわけですが。そこでお手伝いに来るアメリ本当に良い女。惚れた弱みですかね。

応龍とアメリの掛け合いも面白かったですよね。アメリが襲われそうになった時とか本当に腹抱えて笑いましたね。応龍さん弱いです。そして案外良い奴でした。応龍も人間のことが大好きで、その行く末を考えてた優しいやつです。きくらみとは少し考えが違うだけで。

応龍とのいざこざが終わった後1回目のえちぃシーン。アダルトグッズ買っちゃうとかw
裕理を満足させてあげようと努力するアメリ可愛い。
それ以降のえちぃシーンも大体笑えるか、ニヤニヤできるかで凄く楽しめました。

応龍編が終わったら、鳳凰編、鵺編と続くのですが、これからアメリとの話がずっと続くと想っていたのでいささか拍子抜け。そこはゆみな√と美冬√でじっくりやれば良かったんじゃないと思ったり。

3強との問題が終わったら、最後は人間とタユタイの共存について。この時のましろの考えがよく理解できませんでした。アメリ√では最終的にタユタイは今の時代の人間との共存を諦めて、繭の中(別世界)に行ってしまうわけです。
このきっかけとなったのは裕理の「大学へ行く」発言ですね。ここで家庭教師をお願いされるも、ましろは断ります。これはアメリと裕理が恋人関係になっていて、その邪魔をしたくないからです。その後ましろは街に下りて「人間は1つのまとまりとして成っていて、タユタイがそこに入り込むのは毒にしかならない」と思い始める。そこで応龍とも話し、繭の中に戻るという結論になるわけですね。
ましろが何故共存が無理だと判断したか?「大学へ行く」発言から、タユタイと人間は生活が異なり一緒の道を歩めないと思ったか、街に出たことで沢山の人を見て、共存できていたのは裕理の傍の人たちとだけで人間全体と考えたら無理だと思ったのか、裕理とアメリの幸せな所を見て居たくなかっただけか・・・。ましろはどう考えて、その結論に達したのかしらね。
応龍は「人間が危なくなった時にまた出てきて助けてやって、恩を売ればいい」みたいなことを言っていましたが、それも一理あるかも。現時点ではタユタイは裕理達に頼っているだけ、一方的なものなんですね。タユタイからは何もメリットを与えていない。そういう点からも共存を諦めたってこともあるの…かな。
共存っていうのはどういうことか?互いに互いを尊重しあい、助け合い、共に存在する。そういうことなのかな。

でエピローグ。
アメリと裕理が大学に進学してました。裕理は趣味のバイクの道をひた走り、アメリはタユタイのことを人々の記憶に残そうと考えている。アメリの夢が「ユウと生きる」ってところから「タユタイについて記録に残す」ってことになっていて、アメリの成長が伺えますね。

アメリとましろの女の友情については何の説明もなし。あるぇ?でも友達になろうよって言った後に、お別れになったからインパクトは大きかったかな。それぐらいですかね。


話が飛びまくってるような気がしないでもないですが、まぁ私の備忘録的な感じなのでお許しを。
アメリとても可愛かったです。異論は認めません。

コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://kazaotosss.blog17.fc2.com/tb.php/213-633e5082
twitter
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。